サロンで受けるときに注意したい点
2017.05.23

綺麗な肌小顔のコルギ施術をサロンで受ける際には、いくつかの注意点があります。サロンに足を運んでから、施術が受けられないといった事態を招かないためにも、注意すべきポイントや禁止事項に該当しないか予めチェックしておくようにしましょう。

まず、コルギ施術は、メイクをしたまま施術を受ける事ができません。そのため、コルギ施術を受ける前は、必ずメイクをキレイに落とした状態にしておきましょう。パウダールームを完備したサロンなら、その場でメイクを落とす事ができますが、クレンジング代が別途かかってしまう恐れがあります。手のひらで圧力をかけていくコルギは、まつげエクステが取れてしまう事もあるので、コルギ施術の予定がある方は、できるだけまつげエクステの使用を控えてください。コンタクトレンズやピアスなどのアクセサリーも、ケガに繋がる恐れがあるので、全て外しておくようにしましょう。

それから、歯列矯正、インプラント治療、美容整形を行っている方、妊娠中、骨粗しょう症、体調不良の方は、施術が受けられないケースがあります。万が一のトラブルを避けるためにも、サロンごとに決められている申告・注意事項は必ず守るようにしてください。サロンに到着したら、施術をスムーズに受けられるようにしておくのがマナーでもあります。通常、契約時に細かな説明があるはずですが、気になる点や不安な点は、カウンセリングの際に確認しておくようにしましょう。

また、コルギの施術で、気持ち良く美容効果を得るためには、サロンや施術スタッフとの相性も大切です。基本的には、安全性が高い美容施術ですが、顔に圧力を加える事で痛みが伴います。意思疎通が取りにくいサロン、施術スタッフの場合は、苦痛に耐え続けなければなりません。初めてコルギ施術を受ける方にとっては、どれくらいの痛みが一般的なのかわかりにくいため、我慢してしまった事で肌トラブルに繋がるケースもあります。コルギ施術は、サロンや施術スタッフによって、力加減や技術力に差があるので、まずはカウンセリングでしっかりと話し合うようにしてください。その際に、会話がかみ合わない、説明不足が多いなど、相性が合わないと感じた場合は、別のサロンを検討するのが良いでしょう。施術前の同意書により、トラブルが起きても自己責任を負わされてしまう事もあります。万が一のトラブルに対し、迅速な対応を行ってくれる信頼できるサロンを選ぶ事も、安全に施術を受けるための大切なポイントです。

▲ ページトップへ